どうして無添加が肌にいいの?

どうして無添加が肌にいいの?

大切なお子様のはじめてのスキンケアや敏感肌で悩む女性をはじめ、美容にこだわるたくさんの方々からの圧倒的な支持を受けている潤静(うるしず)。

 

 

こだわりの美容成分と抜群の保湿力が注目されている潤静(うるしず)ですが、じつはもうひとつ注目すべきポイントがあります。
それは、潤静(うるしず)が肌にやさしい無添加の全身用美容液であるということです。

 

最近の化粧品には無添加のものが増えてきていますが、なぜ無添加の化粧品が選ばれているのでしょうか。
無添加というのは防腐剤や香料・着色料などのように、その製品が長く使えるようにしたり、香りや見た感じをよくしたりするために化学的に合成された人工添加物などを使っていないということです。

 

 

もちろん、利便性や保存性を考えると化学合成物質が必要な場合もありますが、そのような添加物ばかりが配合されている化粧品を使うと肌にトラブルを起こすことが多く、健やかな美肌を目指すならやはりなるべく無添加の化粧品を選びたいものですね。
とくに、赤ちゃんのためのベビースキンケアに使う保湿剤は無添加がベスト!

 

潤静(うるしず)なら防腐剤や着色料はもちろん、紫外線吸収剤や石油系界面活性剤など10の無添加を徹底しているから、どんな肌質でも安心して試してみることが可能です。

 

トップページへ戻る