ベビースキンケアはどうして必要?

ベビースキンケアはどうして必要?

赤ちゃんやお肌のデリケートな子どもを持つママから絶大な支持を得ている潤静(うるしず)という全身用美容液が最近話題ですね。

 

新米ママさんたちの愛読書ともいえる「たまごクラブ」や「ひよこクラブ」でも紹介されているほど人気なのは、潤静(うるしず)がベビースキンケアを提案しているから!

 

でも、なぜ赤ちゃんにスキンケアが必要なのでしょうか?

 

 

生まれたての赤ちゃんの肌は48時間後までは胎脂によって保護されています。でもその後は、まだまだ厚さも強さも足りない肌がどんどん外的刺激による影響を受けてしまいます。水分を蓄える機能もまだ未発達なため乾燥もひどくなり、肌本来が持っているバリア機能も弱くなることから、ちょっとした衣類の擦れや汗などで肌トラブルが起こりやすくなります。

 

国立成育医療センターの研究結果で、生後1週間以内の赤ちゃんに保湿剤によるスキンケアを行うことでそのような肌トラブルを3割程度減らせることがわかり、肌にとことん優しい潤静(うるしず)をベビースキンケアに使おうという動きとなりました。

 

大切な子どもの肌だから、少しでも肌トラブルのリスクを減らしてあげたい…潤静(うるしず)を使ったベビースキンケアをこれからも広めていきたいですね。

 

トップページへ戻る