潤静のご使用方法

潤静(うるしず)のご使用方法!

 

潤静(うるしず)は顔から全身までに、幅広く使用可能です!

 

 

顔に塗る場合は、洗顔後に500円玉大を手のひらに出し、ご使用下さい。化粧水や乳液との重ね付けをしなくても、潤静(うるしず)敏感肌用美容液1本で十分満足いただけます。伸びが良く、角質層にすぐ浸透してくれるので使い心地がとっても良いのです。全身に塗る場合は、入浴後に乾燥が気になる部分に使用してください。ベタベタせず、すっーと伸びてくれるので衣類を着ても気になりません。さらさらなので、ベタベタが嫌な子供にもおすすめです。さらに、長時間潤いが続くので何度も塗り直す必要がなく、手間を省くことができるのです。

 

 

これといった決まりごとはありませんが、副作用が心配と思われる赤ちゃんやお肌のデリケートな方には、絆創膏に塗布し、貼り付け後を確認するパッチテストがおすすめです。

 

トップページへ戻る