保湿はスキンケアの基本!潤静(うるしず)で潤いあふれるオトナ肌へ

保湿はスキンケアの基本!潤静(うるしず)で潤いあふれるオトナ肌へ

 

大人訴求

 

0歳の赤ちゃんから使える高品質な保湿ローションが子育てママたちの間で話題となっています。

 

それは、低刺激で抜群の保湿力を誇る潤静(うるしず)という敏感肌用の保湿美容液を使って、ベビースキンケアを早くから取り入れようというもの。赤ちゃんのお肌にもやさしい使い心地で高保湿が実現できるのなら、いろいろなお肌の悩みを抱える大人の女性の敏感肌にも使えるのでは!?

 

オトナのお肌は日々のストレス・ホルモンバランスの乱れ・紫外線やアレルギー物質などによる外的刺激・エイジングサインなどによって不安定になりがちです。敏感肌となって化粧品にかぶれたり、ニキビやかゆみが出るなどの肌荒れが起こりやすくなっています。
そんなお肌の状態と深いかかわりがあるのがお肌の保湿。深刻な肌トラブルでも、まずは保湿が大切ですから、オトナのスキンケアはぜひ保湿にこだわってみましょう。

 

潤静(うるしず)はお肌を十分に保湿できる高機能保湿ローション。

 

赤ちゃんでも使えるというコンセプトで開発されているので、とにかくお肌にやさしいのがポイントです。とくに、アレルギーの原因となったり、皮膚に刺激を与える原因となったりする合成化学成分を一切使わない、「10の無添加」が潤静(うるしず)の大きな魅力となっています。

 

防腐剤・パラベン・シリコン・合成香料や着色料・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤など、化粧品を長期間保存できるようにするため、品質を安定させるために使われている成分はお肌に良くないということを一度は耳にしたことがあると思います。これらの化学成分を使わないようにすることで、敏感肌の方や肌トラブルを抱えた方にも安心して使っていただけます。

 

 

また、もともと赤ちゃんのために美容皮膚科の専門医によって開発された潤静(うるしず)ですが、大人の女性に欠かせないサポート成分が配合されているのも見逃せないポイントです。

 

その成分は「発酵プラセンタ」。

 

成長因子が豊富に含まれていることからエイジングケア成分としておなじみのプラセンタを酵母菌により発酵させた発酵プラセンタは、成長因子がさらに増えてより美容成分としての効果が高まります。
含まれているおもな成長因子はアルギニン・グルタミン・シスチンなど美容と健康をつかさどるアミノ酸たち。アルギニンはコラーゲンの生成を促し、グルタミンやシスチンは肌の保水力をアップして高い美容効果を生み出してくれるのです。

 

この他にも、潤静(うるしず)には保湿を重視したスキンケアができるようなサポート成分がたくさん配合されています。
超高分子PGA(ポリグルタミン酸)は納豆菌によるねばねばの元となるもので、化粧品に配合されたのが潤静(うるしず)がはじめてという超注目成分!

 

肌のいちばん表面の部分に膜を作るため、水分が蒸散せずに肌に水分を閉じ込めることができます。その膜によって外的刺激に負けないバリア機能も形成されるのです。

 

セラミドは3種類を配合して保湿力をさらに高め、11種類にもおよぶ植物由来の天然成分も贅沢に含まれているんですよ!

 

 

毎日忙しいオトナ女子には、オールインワンでスキンケアが完了できるアイテムがうれしいですよね。
潤静(うるしず)は洗顔後にこれだけでOK。

 

肌なじみがよく浸透力も高いうえに、保湿効果が長時間続くので、いつものスキンケアアイテムである化粧水や乳液などを重ねづけする必要はありません。

 

顔だけでなく身体全体に使えるから、つい見落としてしまいがちな腕や背中などの保湿ケアもスキンケアと同時にできて便利です!

 

 

潤静(うるしず)が持つ保湿力であなたのスキンケアをランクアップしてみませんか!

 

>>

敏感肌の貴女にこそ使って頂きたい「潤静」公式サイトはこちらから<<

 

トップページへ戻る